検索
  • satubi526

[受験科]4月の制作風景2


前回の課題に引き続き、4月はフレッシュな気分でデッサンすることをテーマに取り組んでいます。

今回の課題は“色画用紙にコンテで描く静物デッサン”です。

普段は白い紙に鉛筆や木炭でデッサンすることがほとんどですが、今回は青、または群青色の紙に白黒のコンテ(木炭やパステルよりも硬いチョークのような画材)で描きます。

ここでのポイントは、色紙の色を中間色として活かし、主に白いコンテで明るい部分を描き起こすこと。つまり普段とは逆のことをするわけですね。

コンテを使うのが初めての生徒が多数で、最初は戸惑っていたものの、慣れてしまえば鉛筆よりも早く色がのるので、どんどん制作がはかどる様子。

コンテはクロッキーを描く時にも使うので、今のうちに経験しておくことも必要なんです。

(クロッキーで線が硬くなってしまう人はぜひコンテがおすすめですよ。)

使ったことの無い画材と奮闘しながらも、力作が出揃いました。

質感や空間感も感じられる作品に仕上がっていますし、色紙の色もきちんと利用できていますね。すばらしい!

そして次回は“男性モデルのクロッキー”です☆


0回の閲覧

作品ギャラリー

受験科

小・中学生

特設絵画科

〒064-0805 札幌市中央区南5条西26丁目1−5

TEL:011-561-7439

FAX:011-561-0322

info@satsubi.com

© 2004-2019 札幌美術学園